June 21, 2005

父の日大成功!?2

昨日の続きです。
 
そんなわけで、人生2回目のパチンコに行ってきました。
ちなみに1回目も父と。
その時は1時間半ぐらいやって、当たりが2回ぐらい出ました(こんな言い方でいいのかな?)
 
いい雰囲気で料理屋さんを後にした二人。
気分良くパチンコの台につくことができました。
ちなみに機種の名前は「新海物語」。
パチンコを知らない私も知っているほど、すごい人気のある機種です。
なんで人気があるのかまではよく知りませんが・・。
 
さてさて、まだまだ上機嫌の父。
「これがマリンちゃん
と教えてくれたのは人魚の名前です。
リーチの時に画面に出てくると当たる確率がアップするのだとか。
「サムだと100%!」
だそうです。
新海物語という名前どおり、設定は海。
タコやらサメやらカメやらに数字がついていて、そいつらを3つ揃えれば当たりというルールらしい。
 
とりあえずやり始めたところ、父が選んでくれた台が良かったのか、5分とたたないうちにリーチが!
そして、当たりが出たー!!
やったぁ〜〜!!
画面上にマリンちゃんが出てきて、笑顔で手を振っています。
思わず振りかえす私。
あっという間に箱いっぱいのパチンコの玉。
まさしくビギナーズラックです!
 
しかし、幸せなのもつかの間、この後はまったく当たりが出ません。
ふと見ると、父は全く出ていない様子。
かれこれ30分は経過しています。
「ちっ」
??
父が舌打ちをしました・・・。
明らかに機嫌が悪くなっています。・・危険だ。
続きを読む

emy0824 at 22:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 20, 2005

父の日大成功!?

前回書いたように、父の日に父親と飲みに行ってきました!
母親と妹も誘ったのですが、あいにく用事があったようで、父親と二人っきりの飲みとなりました。
 
飲みに誘った時点で既にホクホク顔の父。
「これはいける父の日は成功だ。」
と思わずほくそ笑む私。
果たしてそう上手くはいくのだろうか?!
 
まずは重要なお店選びです。
 
1、和食(特に魚料理)の店。
父は刺身が大好きです。
洋食でも構わないかもしれませんが、ここはやはり大好物の魚にしておくべきでしょう。
 
2、うまい店。
当たり前ですが、料理がおいしい店がよいです。
父は特に接待などで舌が肥えているため、変なものを与えようものなら皿が飛びます。
 
3、早い店。
父は短気者です。
店員を呼んでもなかなか来ない。飲み物がなかなか来ない。料理がなかなか来ない・・・。そんなことになった日には、「帰る」と一言残して帰ってしまいます。
 
4、静かな店。
これは案内された席にも寄るのですが、宴会の隣なんて言語道断!
以前、父がお気に入りの店があったのですが、その日はたまたま宴会の隣に案内されてしまいました。
みるみる顔色が変わる父。
さすがに帰ることはありませんでしたが、一言も発せず、気まずい雰囲気のままの食事となりました。
 
5、値段。
これは私のために。
安すぎず、高すぎずなお店がよいです。
 
まあ普通な条件なんですが、これらをクリアしていないと父の日は成功しません!
果たして、これらを満たしているお店はあるのか!
と、これだけ煽っておきながら何ですが、前回父を連れて行ったら気に入ってくれたお店があるので、今回もそこに連れて行ってみました。
続きを読む

emy0824 at 23:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

June 18, 2005

近代能楽集

「近代能楽集」を彩の国さいたま劇場で見てきました〜!
 
この作品は1976年に初演され、そのあと海外でも何度も上演されており、日本でも2000年、2001年に再演されている名舞台です。
 
原作は三島由紀夫。演出家は世界の蜷川幸雄。
明らかに、重い、おもーーーい舞台になること間違いなし。
はっきり言って私の趣味とはちょっと違う舞台だったのですが、興味があったので行ってみました。
 
三島由紀夫の「近代能楽集」というのは8編から成る戯曲集で、今回は(というか蜷川の近代能楽集では)その中の「卒塔婆小町」「弱法師(よろぼし)」の2曲を上演しています。
「卒塔婆小町」の出演者は譲晴彦、高橋洋、他。
「弱法師」は藤原竜也、夏木マリ、他。
 
 
 
 
続きを読む

emy0824 at 22:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)演劇 

June 16, 2005

父の日のプレゼント

母の日が大成功とはいかなかったため、父の日こそはがんばろうとずっと思っていました。
父の日って、母の日より地味ですよね。
存在感がほんとに薄い。
あんまり宣伝されていないので、心の隅でがんばろうと思っていてもすぐに忘れてしまいます。
結局、何もしない間に残すところ3日となってしまいました・・。
 
そこで、時間のかからないプレゼントを急遽考えてみました。
まずは父親のスペックを考慮してみよう。
 
・今年60歳。定年まじか。
・糖尿病、高血圧、通風。
・好きなものは酒、たばこ、競馬、パチンコ。
・嫌いなものは甘い食べ物。
・休みの日の過ごし方は、競馬ラジオを聴きながら酒。
 
・・・典型的な中年親父ですね・・。
お酒や塩分高いものは糖尿病だからあげられない。
ネクタイとかは定年だし、必要ない。
そういえば、父親も母親と一緒であまり物欲のない人です。
何をあげても微妙かもしれない・・・。
 
あー、困った。
そういえば、去年は何あげたんだっけ?と記憶の糸を辿ってみる。
すると、去年は父親と妹と一緒にお酒を飲んで、おごってあげたことを思い出しました。
父親、めちゃめちゃ喜んでたなぁ。
そういえば、最近一緒に飲みに行ったりとかしてないかも・・。
・・・よし!今年も飲みにしよう!!
この際、糖尿病だからとか関係ない!
 
というわけで、今年の父の日プレゼントも”飲み”となりました。
ほんとは名産品お取り寄せとかも考えてみたのですが、
やっぱり一緒においしいものを食べたほうがうれしいですよね。
 
あとは、本人のアポを取るだけ。
どうか日曜日暇してますように。


emy0824 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

June 15, 2005

本場韓国料理を堪能〜!

先日、研究室の韓国人留学生のおうち(寮)に泊まりに行ってきました。
 
彼女は日本語堪能で、好きなお店は「百均とドンキ」、ジャニーズ大好きで私よりも芸能界に詳しいという、日本人の私が顔負けするぐらいの日本通です。
あまり韓国人らしいところを見たことがなかったのですが、この日は韓国人らしところを見ることができました。
 
まずは、新大久保にあるコリアンタウンでお買い物。
こんなところに韓国の街が出現!
行きかう人は韓国語を話し、上を見上げればハングルの看板が・・・。
極めつけは、韓国語で買い物をしている友達。
「カムサハムニダ〜!」
すごいよ!新大久保。
さらに、出店で「ホットク」なるものを食べました。
これ、小麦粉の生地を焼いたものだと思うのですが、中に蜂蜜が入っていて、うま〜〜!!!
しかも、これ、200円したのですが、韓国だと50円だとか・・。
いいなぁ韓国。おいしいし、安いし。
 
さてさて、そんなこんなで彼女のおうちに着きました。
まずはお米をとぐ。
もしや韓国米?と思いきや
「ドンキで買いました
・・・って。
 
次はチヂミを作ります。
あのおいしい生地はどうやって作るんだろう?と思いきや
「ホットケーキミックスみたいなのがあります
って、買ったチヂミミックスに水と卵を混ぜて作ってました・・。
そして私が切ったニラを投入。
両面をじっくり焼いて出来上がりです。
すごい簡単だ!
 
さてさて、次はキムチ鍋です。
これこそは本場韓国料理!!!
まずは豚肉を炒める。
そこへ買ったキムチを投入。
しばらく炒めた後、水を足す。
ぐつぐつしたら出来上がり!
あれ・・・?
またもやすごい簡単です。
白菜は入れないし、余計な具もない。(入れてもいいらしいですが)
思ってたより簡単な韓国料理!
こりゃ、みんな家でいっぱい食べるよねぇ。
 
で、いざ試食〜〜!!
チヂミうま〜〜〜!!
あんなに手を抜いてるのに!
しかもなぜか「味ポン」で食べてるのに!
もっちり、もちもちしている生地にニラがいい感じに焦げてて絶妙なコンビネーション!
これ書きながらもよだれが・・・。
このチヂミックス。もらって帰ってきました!
 
そして、キムチ鍋!!
これもうま〜〜!!!
っていうかキムチうま〜〜!
これが市販のキムチなのか!
これが韓国のキムチなのか!
このキムチ、ハングルだったので商品名は分かりませんが、韓国の人もよく買うキムチだとか。
ほんとうまいっす。
 
そんなこんなで、その後も朝鮮人参茶を頂いたり、イカとコチジャンを混ぜたつまみを食べたりと、おいしい韓国を味わった日でした。
ほんと、いいなぁ、韓国。
続きを読む

emy0824 at 21:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ごはん 

June 13, 2005

あじさい寺めぐり

桜、つつじ、ときたら・・・あじさい!
というわけで行ってきました鎌倉〜!!
 
以前からあじさい寺に行ってみたいと思っていたのですが、
一口にあじさい寺と言っても、あじさいがいっぱい咲いていればあじさい寺と言うらしいです。
そこで、いくつか(と言っても今回は2つ)のあじさい寺をめぐってきました。
 
まずは、明月院
ここは姫あじさいという青いあじさいが有名で、雑誌には「青く染まった寺」が見えると書いてありました。
・・・、が!
まだちょっと早かったみたいで、つぼみのあじさいや咲いたばっかりの水色のあじさいが多くて、青く染まってはいませんでした
 
 あじさい3
ここで初めて知ったのですが、あじさいのつぼみは黄色い(クリーム色)。
言われてみればそうなんですが、なんだか発見でした。
そして、咲き始めは黄色で、そのうち空色になり、海色になり、濃い藍色になるそうです。
 
 
 
しかも花が開くのは外側からだというのも初めて知りました。

あじさい1これは道端に咲いていたあじさいで、咲きかけはやっぱり黄色いです。

 

 

 

あじさい2もうちょっと咲くとこんな感じ。

外側がピンクに色づいてきました。

このあじさいなんていう名前かわからなかったんですが、かわいいですよね〜。

 

そして続いては長谷寺へ!
ここは明月院とは違って20種類ものあじさいが咲いてました。
しかも所狭しといっぱいいっぱい咲いています。
かなり満足です。
あじさいってこんなに種類があったのかと、またもやびっくりでした。
色は白、青、藍、紺、紫、薄紫、紅色とまさに色とりどりなのですが、
がく(花びらに見えるところ)も変わっていて、丸かったり、とがっていたり、3枚しかないものや、12枚あるものや、八重咲きだったりとかなり楽しませてもらいました。
 
来週も見ごろだと思いますので、気が向いたら行ってみてください〜!

 



emy0824 at 22:22|PermalinkComments(5)TrackBack(3)

June 08, 2005

クター

最近、研究室で流行っているもの第2弾!
ネットで落とせるフリーゲーム、その名もクター!!!
 
クターっていうのはキャラクターの名前なんですが、HPの説明によると、
 
「笑っているのか泣いているのかさっぱりわからない驚異の無表情キャラ「クター」。

クターはイヌでもネコでもクマでもありません。クターはどこに行っても、何をしててもクターです。

無表情ですが泣いたり笑ったり恋したり怒ったりといった、ごく普通の感情はあるようです。」
 
ちなみにこいつです↓。
クターを動かして風船を配ったり、ちゃんばらしたり、ハンバーガー作ったり、魔球投げたりします。
つまり、いろいろな種類のゲームがある、と。
 
ゲームは単純なんですが、クターがかなりかわいくてはまります。
みんな真剣にクターをやっている研究室っていうのもどうかと思いますが、それはそれで息抜きってことで・・・
私のお勧めはクターのサンタです。
ぜひ、はまってみて下さい〜!!
 


emy0824 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 07, 2005

忘れずにレンタルDVDを返す方法を考える〜その2

その1の続きです。
 
というわけで、返すべきDVDをなんとか家の外まで持ち出すことには慣れてきました。
しかし、家を出た後の方がむしろ重症なんです。
 
レンタルビデオ屋はうちの最寄り駅近く、私の家のある出口とは反対口にあるので、改札を横目に通り過ぎてレンタルビデオ屋に行かなければなりません。
しかーし、私は 手にビデオ屋の青い袋を持ちながら、改札をくぐってしまうのです。
もちろん、電車の定期をかばんから出すときに袋は邪魔なので、小脇にかかえます。
その時「レンタルの青い袋」について考えているにもかかわらず、「レンタルの青い袋」→「返却」という思考回路は働かず、→「邪魔だ。小脇に。」という思考回路になっているようです。
その結果、改札をくぐってしまう・・と。
ほんと、私の思考回路大丈夫なんだろうか・・・。
 
しかし、改札をくぐったところで袋に気がつくのはまだましなんです。
この間はついに電車に乗ってしまいました
かなり重症です。
そこで、忘れずにDVDを返す方法を考えてみました。
 
続きを読む

emy0824 at 22:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ひとりごと 

June 06, 2005

忘れずにレンタルDVDを返す方法を考える

最近めちゃくちゃ忘れっぽいんです。
それも並みの忘れっぽさじゃないんですよ。
 
特にレンタルDVD。
返す日の前夜は覚えているんですが、当日になるとすっかり忘れてて、家に置いてきちゃったりするんです。
そして電車の中で、「あーーーー!!!!」と叫ぶ。
そこで、いろいろ対策を考えてみました。
 
続きを読む

emy0824 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

June 05, 2005

新撰組会合に参加!

何を隠そう、私は幕末(特に坂本竜馬)の大ファンなのですが、最近、研究室の先輩が新撰組の大ファンであることが発覚!!
しかも、会合に参加しているという・・・。
早速その会合とやらを見学させてもらいに、新撰組発祥の地、日野市へ行ってきました〜!!
 
新撰組の会合と言っても、この現代に新撰組が存在しているわけはもちろんなく、要は新撰組のファンの集い。
しかし、かなりきちんとした組織に思えました。
会報誌はあるし、月1回の会合では局中会議なるものもあり、活発に活動している模様。
そしてそして、9月に会津若松白虎隊の墓前祭に出席するとか。
白虎隊は新撰組とは切っても切れぬ縁なのですが、その祭でなんと居合を披露するんだそうです。
その参加は今年で5回目。
今日はその祭に向けて、かなり本格的な居合練習をしていました。
お互いを新撰組隊士名で呼び合ったり、ちょっとひいてしまう面もあったのですが、みんなよい方で終始ほのぼのとした雰囲気でとても居心地良かったです。
 
「仲間になろう」と言われたのですが、現在考え中・・・。
居合もしたいし、史跡めぐりも一緒に行ってみたいのですが、自分のモチベーションを考えてみると、皆さんとはちょっと劣る気がするんですよね。
どうしようかなぁ〜。


emy0824 at 23:57|PermalinkComments(5)TrackBack(1)