September 17, 2005

やる気が出ない人へ2

以前取っていた英語のメルマガの一部なんですが、これって何にでもあてはまるよなぁって思ったので、取り上げてみました。

”英語をマスターすることが必要不可欠なのだが、忙しくて続けることができない”という質問に答える形で文章は書いてあります。



「本当に必要性を感じたら、人間は絶対努力をします。

逆にいえば『やろうと思っても出来ない』というのは、出来ないのではなく
やるつもりがないだけです
必要性を感じていない証拠です

そんなことはない、会社からTOEICで730をとることを義務付けられていて
必死でやろうとしている

こんな人もいるかもしれません。
ただ、それでも動けないというのであれば、口ではそう言っていても、
心の中では必要性を感じていない証拠です。

いざというときは、スコアをクリアできなくても、どうにかなる

心のどこかでこんな気持ちがあるのではないでしょうか?

最近、つくづく感じるのですが、人間は自分にはウソをつけません。
どれだけ頭で必要性を理解しようとしても、自分の心がそれに納得
していなければ、まず自分を動かすことはできません。

ヤル気はあるけど、なかなか動けない

もし、あなたがこんな状況にいるのであれば、その原因は時間がない
ことでも忙しいからでもありません。

ヤル気があると勘違いしているだけ、あるいはヤル気があるフリを
しているだけ
で、本当はやることの意義を感じていないからです。

ですから、こういった人は本気で自分の気持ちを確認する必要が
あります。

英語を勉強する意味があると考えている人は、その意味を
深く追求して、頭で理解するだけでなく、心から実感できるレベル
まで落とし込んでください。

これができれば、あとは大丈夫です。
キチンと体が動くはずです。

自然に体が動くなんてことはなくて、嫌だな、面倒だなと思うときも
ありますが、それでも気持ちを振り絞って、勉強に取り掛かることが
できるぐらいにはなっているはずです。

では、どうすれば、英語を勉強することの意義を心から実感
できるようになるのでしょうか?

あなたが英語を勉強しようと思うようになったきっかけを
思い出して、そのときの気持ちをじっくり味わうことです。

これを繰り返すうちに、本当に自分にとって必要なことなのかどうか
はっきり分かるようになります。

もしかしたら、その結果は『本当は私には英語は必要ない』という
ことかもしれませんが、そのときは多分すっきり、やめることができる
はずです。

一方、本当に英語が必要なんだと分かったときは・・・

あなたの行動パターンは一変しているはずです。」
 
ちょっと長くなりました。
これを見たときに私は思いました。
確かに、ダイエットしなくてもそこそこ生きていけている・・・。
心の中では必要性を感じていないのかもしれません
・・・そんなことはなぁーい!!
 
本当に必要なんです。
そうなんです!
 
ここに宣言。
ダイエットします!してます!
よぉーし、がんばるぞ!


emy0824 at 21:35│Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字