March 28, 2006

Miss Saikon at 博品館劇場3

ミスサイゴンじゃあありませんよー、ミス再婚です(笑)

私の大好きな謝さん率いるTSファンデーションのミュージカルを見てきました。
TSミュージカルファンデーション 辛口Musical 「Miss Saikon」

出演者は香寿たつき、安崎求、平澤智、パク・トンハ、成瀬こうき、新納慎也
これまた揃いも揃った芸達者な役者さんたちです。

ストーリーは簡単で、バツイチ女性(香寿)が再婚をしようと頑張る話。(そのままだー)
TSミュージカルにはめずらしいコメディです。

いやー、香寿たつきは宝塚時代の男役からは想像できないかわいらしい女の子でびっくりしました。
ほんとすごい。
安崎さんは、言うことなし、ベテランですね。
平澤智もなんなくこなしてる感じ。歌うまくならないかなー。
パク・トンハはグランドホテル以来ですが、こんなに面白い人だとは思わなかった。日本語ぺらぺらなのはもちろんですが、素での話しっぷりも面白くてびっくりしたました。
成瀬こうきははすっぱな女の子で、男役出身でもやりやすそうだったな。でもかわいらしかった。
新納はさすが。かっこよかった〜。くねくねしてて、気持ち悪いながらも、やっぱりスタイル抜群で歌にダンスによかったー。

今回のストーリーには時代を反映しているものがいっぱい入っててこれまたびっくりしました。
M&Aで会社をのっとられそうになった社長がいたり、乗っ取り屋強盗啓太こと後藤啓太(実在の人物だよねぇ?)がいたり、多重債務に苦しんでる離婚、クビ、自己破産を経験した人がいたり・・。
主人公も臨床心理士、舞台も和風多国籍薬膳料理と今風(?)な感じ。

謝さんの時代を見る力に脱帽でした。



emy0824 at 00:52│Comments(0)TrackBack(0)演劇 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字