April 15, 2007

「フロッグとトート」製作発表5

ブロードウェイミュージカル「フロッグとトード」の製作発表会に行ってきました。
製作発表と言っても、テレビで観るようなホテルの一室でやるようなものではなく、桜新町のさくら祭りのイベントの一環としてやられたものです。

フロッグとトートは去年の5月に博品館劇場で上演されたもので、今回は再演になります。
「ふたりはともだち」などの絵本で知られるがまくんとかえるくんの話。
実際に去年観に行ったのですが、いやー、おもしろかったです。
川平慈英演じるやんちゃなガマくんと、石丸謙二郎演じるしっかり者のかえるくんの友情物語がもう〜、たまらん。
かなり心があったまります。
ガマくんに手紙を届けようとするカタツムリ君の奮闘も楽しくて、子供たちからいっぱいの声援を浴びてました。
子供も大人も楽しめるそんなミュージカルです。

で、この日はその再演のPRだったわけですが、慈英と、石丸謙二郎、おかやまはじめ、宮菜穂子が来てました。
1年経ってもチームワークは変わらず、楽しいやりとりをしながらの舞台の裏話などを聞くことができました。
その後、ちょっとだけタップダンスと歌を披露。
うーん、いいなぁ。

私は川平慈英が大好きで、彼の舞台はほぼ見逃さず見たいと思ってます。
慈英の底抜けの明るさ(うっとおしさとも言う)と、周りの人を元気にしちゃうはちゃめちゃっぷり(ほんと迷惑そう)が本当に見ていて楽しくて、見ているこっちまで元気を貰うことができます。
ほんとに素敵な役者さんです。

emy0824 at 23:17│Comments(0)TrackBack(0)演劇 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字