January 19, 2010

ボーイズ・オン・ザ・ラン (渋谷シネセゾン)4

試写会行って来ました。

原作が好きだったので、喜んで行って来ました!
原作好きな人にも裏切らない作品になってます。オススメ!
もちろん原作知らない人でも楽しめるはず。

ちょっと年とっちゃったけど(29歳)、それでもがむしゃらに頑張る青春ストーリーです。

主演は銀杏BOYSの峯田和伸。
なんかあっちこっちで見かけた気がするけど、演技をちゃんと見るのはこれが初めてでした。
けどすっごい良かった!
冴えないけど、優しくてひたむきな田西くんを熱演してました。
脇も豪華で、社長役のリリーフランキーもいい味出してたし、小林薫も飄々としてながらも世間を知ってる優しい人を醸し出してました。

多分女の子よりも、男の子が見ると共感を得るんじゃないかな。
くすぶってる人にぜひ見て欲しい。

監督・脚本:三浦大輔
主題歌:銀杏BOYZ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』
製作:ボーイズ・オン・ザ・ラン製作委員会
制作プロダクション:モンスター・ウルトラ
配給:ファントム・フィルム

出演
峯田和伸 - 田西敏行
黒川芽以 - 植村ちはる
YOU - しほ
小林薫 - 鈴木
松田龍平 - 青山貴博
リリー・フランキー - 斎田産業社長
でんでん
尾上寛之
渋川清彦
米村亮太朗
大谷英子
遠藤雄弥

↓ネタバレ



ネタバレというか原作との比較?を。

ストーリーはほぼ原作ままです。(1回しか読んでないんでうろ覚えですが…。)
テレクラから始まって、女の子に追いかけられるところから。
(原作覚えてないけど、テレクラだっけ?)

ちはるちゃんといい感じになるけど、風俗嬢のしほさんに抜かれるのがばれちゃって…ていうシーンもあり。

青山さん(松田龍平)、初めいい人だけど、田西の食べてる焼きそばもらって、
「人の物って欲しくなりますよね(にやり)」なセリフも怖かったw

結局ちはるちゃんを青山さんに取られて、妊娠させられてて、中絶の承諾書には田西がサイン。

青山と戦うために、小林薫と練習して臨みます。

が、やっぱり負けちゃって。
ラストは電車のホーム。
ちはるちゃんに「フェラして!」ってお願いすると、OKの返事が来てしまい、
絶望しながらちはるちゃんを電車に押し込むシーン。

そしてボーイズオンザラン!走ってる田西くんが映って。

ちはるちゃんが、ちゃんとむかつく女に映されててよかったw
ボクシングする女の子が全く出てこなかったのは寂しかったな。
(まあこのストーリーだと必要はないんですが…。)



emy0824 at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字