March 28, 2010

劇団め組「ONE vs HALF〜斎藤一vs中村半次郎〜」(吉祥寺シアター)3

毎公演楽しみに観に行っていますが、今回はちょっとストーリーが甘かったですね。
いつもはもっと明確に主人公を前面に押し出した構成なんですが、
今回は幕末〜明治にかけての主要なイベントを詰め込みすぎたせいで、
何が言いたかったのか分からなくなってしまっていました。残念。
もともと幕末に詳しい人でなければ、このストーリーでは理解が難しいかな…。

また、詰め込みすぎたせいで誰が主役なのかもボケてしまっていて、
せっかく初めて主役に抜擢された井上真一さんの見せ場が少なかったように思います。
普段は新宮乙矢さんと藤原習作さんのツートップなのですが、この二人もちょっと埋もれてしまっていましたね。
それから、さらに今回はあまり史実に乗っ取ったストーリーではなかったみたいで、
どうして斎藤一と中村半次郎をピックアップしたのかよく分かりませんでした。
いつもはもっと史実に基づいたストーリーが面白いのになぁ。
涙が止まらず号泣するような舞台をまたやって欲しい。

音響の安っぽさ、やたら多くて長い暗転、説明台詞の長さなど、
演出的にはもっと勉強してほしいところもありますが、私は好きです。


2010/3/25〜2010/3/29

新宮乙矢
井上真一
藤原習作
渡辺城太郎
酒井尊之
野村貴浩
土山壮也
菅原貴志
中島圭一
入木純一
秋本一樹
河本博志
丹原新浩
三村正志
岡本純治
馬場真彦
又吉健介
玉城誠
清水祐美子
八島未来
武田久美子
宮尾育美
横山千春
稲垣納里子


江戸で旗本を斬殺し、京都へ逃れて来た一人の侍がいた。男は、やがて京都で新撰組にその名を連ね、激動の時代に躍り出る。一方、薩摩の貧しい城下士の家に 生まれたもう一人の男がいた。藩父の上洛に従い京へ上った芋侍は、やがて青蓮院宮衛士としてその名を上げてゆく。二人に共通するのはその凄まじい剣の腕 前。そして、諜報能力。幕府を守る新撰組と、倒幕へ向かう薩摩の、剣と頭脳が火花を散らす。男達の名は斎藤一と中村半次郎。二人の男達によって、幕末の裏 舞台が今幕を開ける-。

emy0824 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)演劇 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字