ひとりごと

August 08, 2005

恋愛頭脳

今ちまたで噂の「恋愛頭脳」というのをやってみました。
 
いえーい!
総合判断 最適! 
14段階中3位の達人でした。
自分で言うのもなんですが、恋愛経験少ないんですけど・・。
達人って・・・。
ただ単に年寄り臭い考えを持ってるってだけじゃ(笑)
 
総合コメントでこんなことが書かれていました。
えみさんが特定の誰かと恋愛観で衝突するとすれば、それはおおよそ相手の恋愛観が歪んでいると思われます。」
 
おぉ、すげえ。
もし今誰かと衝突してたら見せてあげたいぐらい。
しかしこの後に続くコメント。
「ただその人がえみさんにとって唯一無二の人ならば、その歪んだ恋愛観をえみさんは受け入れざるを得ません。」
 
う・・・。
そう!
結局、惚れたもの負けなんだよねー。
好きな人には弱いよね。
歪んだ恋愛観受け入れちゃうんだよ
そして、その時には歪んでるって気が付かないで、後から気が付く、と。
人はこうやって大人になっていくんですなー。
 
って書いちゃうほど変な恋愛もしてませんが、想像で(笑)


emy0824 at 22:48|PermalinkComments(7)TrackBack(1)

July 14, 2005

ミュージックバトン

噂には聞いていたミュージックバトンというものが、後輩のイワナさんから回ってきました。
どう考えてもチェーンメールです(笑)。
これってどこから始まったんですかね〜。
とりあえず、質問内容にお答えしたいと思います。
 
Q1:PCに入ってる音楽ファイルの容量は?
申し訳ないのですが、先日パソコンをリカバリーしたばっかりなので0です。
何かサンプルが入っているかもしれませんが、ノーカウントで!

Q2:いま聴いている曲は?
FMヨコハマから流れている知らない男の人の歌。
ゆずっぽい感じですが、あんまりよくないな〜。
私はラジオ(特にFMヨコハマ)が大好きで、家にいる時はだいたいラジオをつけてます。
あ、曲が終わりました。
尾崎拓(字は適当)さんの「レモン」という曲だそうです。

Q3:最後に購入したCDは?
ここ1年買ってない気がします・・。
だいたいレンタルしちゃうんですよねー。
で、レンタルできないものを買う、と。
記憶の糸が正しければ、キャラメルボックスのサントラです。
「スキップ」
このお芝居めっちゃ良かったんですよー。
この時のボロボロな自分を奮い立たせるような芝居で、まさにキャラメル効果抜群でした。

Q4:よく聴く、または特別の思い入れがある曲を5つ
曲というか、アルバムでいいかな。
 
David Lanz ”beloved”
千綿ヒデノリ ”キセキ”
Spiral Life ”Further along”
KANSAS ”The best of KANSAS”
ゆず ”ゆずえん”
 
加藤昌史という方にかなり毒されてます・・。
でも、いい曲なんだもん!

Q5:バトンを渡す相手5人
お友達いないので、ここでストップしたいと思います。
誰か受け取りたい方が出てくればお渡しします〜。


emy0824 at 20:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

June 23, 2005

とんまつりJAPAN

という本を読みました。とんまつりJAPAN―日本全国とんまな祭りガイド
 
とんまつりとは、そのまま”とんまな祭り”のこと。
思わず、「どーかしてるよ!?」とツッコミたくなるお祭りを集めた本です。
 
この本、危険すぎます・・・。
初めはみうらじゅんという人(私はよく知らない)のやたら馴れ馴れしい口調にうんざりしながら読んでいたのですが、次第に10年の既知の親友のような気が・・・。
そして、その独特の語り口調にやられ一緒になって「どーかしてるよ!?」と突っ込んでいました。
 
絶対に電車の中で読まないでください。
私のように、初めはニヤリとし、さらには「ははっ」と声に出して笑い、しまいには「ヒーヒー」と笑いをこらえながら体を折り曲げることになります。
まさしく他の乗客からしたら「どーかしてるよ!?」と思われること間違いなし!
冷たい視線を浴びたくなかったら、ぜひともおうちでゆっくり読んでください。
 
さてさて、肝心のお祭りですが、ほんとにこんなのがあるんだろうか・・・というようなものばかり。
酔っ払い軍団が道に寝転んでごろごろする「うじ虫祭り」
股間に張り形を挟み込み、リアルすぎて赤面モノの神楽を奉納する「つぶろさし」
天狗とお多福のリアルな夫婦和合の”種付け”「おんだ祭り」
透明な神様と戦う一人相撲の「抜き穂祭り」などなど。
 
なかでも私の心をつかんで離さないのが「笑い祭り」!!!
これ、本の表紙にみうらじゅんと移っている老人が関係しています。
このサイケなメイクとドハデな衣装の怪人が、村を練り歩き、人々に笑いを強要するらしい。
目が合うと寄ってきて
「笑え〜!笑え〜!あっはっは〜!!!」
って笑うらしい。
もちろん沿道の人たちも大爆笑!
うーーーー、何これ?
とっても楽しそう。
10月10日の前日の日曜日に開催されるそうで、行こうかなぁなんて思ってます


emy0824 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(2)

June 16, 2005

父の日のプレゼント

母の日が大成功とはいかなかったため、父の日こそはがんばろうとずっと思っていました。
父の日って、母の日より地味ですよね。
存在感がほんとに薄い。
あんまり宣伝されていないので、心の隅でがんばろうと思っていてもすぐに忘れてしまいます。
結局、何もしない間に残すところ3日となってしまいました・・。
 
そこで、時間のかからないプレゼントを急遽考えてみました。
まずは父親のスペックを考慮してみよう。
 
・今年60歳。定年まじか。
・糖尿病、高血圧、通風。
・好きなものは酒、たばこ、競馬、パチンコ。
・嫌いなものは甘い食べ物。
・休みの日の過ごし方は、競馬ラジオを聴きながら酒。
 
・・・典型的な中年親父ですね・・。
お酒や塩分高いものは糖尿病だからあげられない。
ネクタイとかは定年だし、必要ない。
そういえば、父親も母親と一緒であまり物欲のない人です。
何をあげても微妙かもしれない・・・。
 
あー、困った。
そういえば、去年は何あげたんだっけ?と記憶の糸を辿ってみる。
すると、去年は父親と妹と一緒にお酒を飲んで、おごってあげたことを思い出しました。
父親、めちゃめちゃ喜んでたなぁ。
そういえば、最近一緒に飲みに行ったりとかしてないかも・・。
・・・よし!今年も飲みにしよう!!
この際、糖尿病だからとか関係ない!
 
というわけで、今年の父の日プレゼントも”飲み”となりました。
ほんとは名産品お取り寄せとかも考えてみたのですが、
やっぱり一緒においしいものを食べたほうがうれしいですよね。
 
あとは、本人のアポを取るだけ。
どうか日曜日暇してますように。


emy0824 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 07, 2005

忘れずにレンタルDVDを返す方法を考える〜その2

その1の続きです。
 
というわけで、返すべきDVDをなんとか家の外まで持ち出すことには慣れてきました。
しかし、家を出た後の方がむしろ重症なんです。
 
レンタルビデオ屋はうちの最寄り駅近く、私の家のある出口とは反対口にあるので、改札を横目に通り過ぎてレンタルビデオ屋に行かなければなりません。
しかーし、私は 手にビデオ屋の青い袋を持ちながら、改札をくぐってしまうのです。
もちろん、電車の定期をかばんから出すときに袋は邪魔なので、小脇にかかえます。
その時「レンタルの青い袋」について考えているにもかかわらず、「レンタルの青い袋」→「返却」という思考回路は働かず、→「邪魔だ。小脇に。」という思考回路になっているようです。
その結果、改札をくぐってしまう・・と。
ほんと、私の思考回路大丈夫なんだろうか・・・。
 
しかし、改札をくぐったところで袋に気がつくのはまだましなんです。
この間はついに電車に乗ってしまいました
かなり重症です。
そこで、忘れずにDVDを返す方法を考えてみました。
 
続きを読む

emy0824 at 22:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

June 06, 2005

忘れずにレンタルDVDを返す方法を考える

最近めちゃくちゃ忘れっぽいんです。
それも並みの忘れっぽさじゃないんですよ。
 
特にレンタルDVD。
返す日の前夜は覚えているんですが、当日になるとすっかり忘れてて、家に置いてきちゃったりするんです。
そして電車の中で、「あーーーー!!!!」と叫ぶ。
そこで、いろいろ対策を考えてみました。
 
続きを読む

emy0824 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 01, 2005

精神年齢鑑定って当たってる?

最近、研究室で精神年齢鑑定がはやっています。
上記のHP上で鑑定できるのですが、こういうのって当たってるんですかねー?
 
みんなだいたい年齢相応の精神年齢が出たのですが、私の精神年齢は41歳!
 
・・・41歳!!!!
 
はぁ・・・。
まだ20代半ばだというのにすでにおばさんな考え方なのだろうか?
そんなのってひどい〜。
 
さらに。
 

ご老人度47%

あなたは既に『初老』の段階に入ってます。もはや止めることは誰にもできません。おじいちゃんに急接近です。

って・・・

せめておばあちゃんに接近したい・・。

そしてそして。

あなたとお友達になれそうな人
所ジョージ
久本雅美
黒柳徹子
ピーコ
和田アキ子
星一徹
絶対徹子とお友達になれそうもありません。

というか、なぜにこんな一癖ふた癖ありそうな人ばっかり

星一徹ってちゃぶ台投げるじゃないですか。

私は投げたりしないですよー。

あ、でも子供に野球のスパルタ教育はするかもしれません・・。

そう考えると当たってるのかなぁ。

興味があったらやってみて下さい〜!



emy0824 at 23:53|PermalinkComments(7)TrackBack(1)

May 31, 2005

出席番号のつけ方は誕生日順?

私のお気に入り劇団のひとつで、キャラメルボックスという劇団があるのですが、そこの役者さん(大森美紀子)のブログにあった話題です。
 
小学校、中学校と出席番号のつけ方が誕生日順の地方があるそうです!
私は東京出身なのですが、小学校も中学校もあいうえお順でした。
 
いやーびっくり。
誕生日順ってすごいですよね。
小学校1年生ぐらいだと、4月生まれと3月生まれで結構体格差があったりするので、そのせいなんでしょうか?
 
その他には背の順とかアルファベット順とかあるみたいですね。
アルファベットだと私は結構後ろの方だなぁ。


emy0824 at 22:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

May 26, 2005

近所の公園の花

そんなわけで、近所の公園で撮った花をアップします。

最近、東京では花が増えてる気がするんですが、気のせいでしょうか?

それともうちの周りだけ?近所の公園

花の力ってすごいですよね。

見てると元気になるし、癒されます。

そして酸素を供給(笑)。

素晴らしい存在です。

 

 



emy0824 at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 23, 2005

ものの見え方

ものの見方が変わったとか、今までの景色が180度変わって見えたとかって表現がありますが、そんなに見え方が変わったことってありますか?
私は初めてメガネからコンタクトにした時ぐらいですねー。
あの時はほんとに新しい世界が開けたと思いました。
そしていきなりナンパなんかされちゃったりして、もしや”めがねとったら美人”というやつだろうか?なんて誤解したりして・・・。
今思えばただのキャッチでしたね〜。
あの頃は若かった。
 
さてさて、そんなに劇的な変化ではありませんが、最近見え方が変わったものがあります。
それは道端の花。
手持ちのデジカメでそれっぽい花写真を撮るようになってから、
道端に咲いている花がきれいに見えるようになりました。
あれ?この角度で撮ったら結構それっぽく撮れるんじゃ?
むしろ道路と花って組み合わせもいいなあ〜。
なんて。
今まで花が見えていなかったわけではないですが、目には入っても意識にまでは届いていなかったんですね。
それが意識するようになった。
人間の目なんてほんとにあやふやで、きれいだと思い込んで見てみるとほんとにきれいに見えてくるから不思議です。
 
なんだ、東京にもこんなにきれいな花が咲いてるじゃん!
ってちょっと幸せになりました。


emy0824 at 23:23|PermalinkComments(2)TrackBack(1)